僕が剃毛するのは仕事のため、そして異性に好印象を与えるため

男性の方たちよりお話を聞きました。

自分たちがなぜ女性と同じように脱毛をするのか、そして綺麗を目指すか。
そういったことの本音について語ってもらいました。

僕が剃毛するのは仕事のため、そして異性に好印象を与えるため

 

僕は23歳の時から腕と手の剃毛を始めました。

 

当時コンビニでアルバイトをしていたのですが、あるビジネス誌に「コンビニでお金のやり取りをする手に、指毛や腕毛があるかないかで、顧客、特に女性の受ける印象が大きく変わる」とあったからです。

 

男性が剃毛なんて…と最初は抵抗がありましたが、始めてみると、なんとなくお客様の反応が違います。

 

僕は元々体毛の濃いほうではありませんでしたが、剃毛することで、お客様に好印象を与えるのであれば、続けるべきだと思い、それ以来、週1回の剃毛が習慣になっています。

 

確かに、レストランなどで、手の女性が料理を提供してくれるのと、体毛の濃い男性が提供してくれるのでは、受ける印象が大きく違うと思います。

 

また、異性に好印象を与える点でも、男が綺麗でいることは大切だと思います。
特に夏場は、半袖やタンクトップのシャツを着る機会も多いので、肌が人目につくことが多くなります。

 

第一印象が大切とはよく言いますが、もし初対面で体毛に注目させてしまったら、他にアピールポイントがあっても、印象に残るのは、性格や話した内容ではなく、体毛になってしまうかもしれません。

 

なので僕は夏場は、腕と手だけでなく、腋の毛も、必要に応じて処理しています。
ちょっと抵抗もありましたが、やってみると意外と爽快ですし、女性に悪い印象を残しません。

 

汗をかいて嫌な匂いを放つ可能性も減ります。
男は中身で勝負!とも言いますが、やはり見た目の清潔さもそれと同じくらい大切だと思います。

 

女性が家にいても化粧を忘れないのと同様、男も、いつまでも綺麗を目指すのは、大事なことではないでしょうか。

 

30代男 Y.N.より